エンブレム

チーム概要

集合写真

チームコンセプト

当チームは単なる企業の宣伝広告塔や、いちオーナーの私物としてではなく、選手が自らの力で道を切り開いていける選手主体の「強い」チーム作りを目指して活動しております。 これまでのジュニ アチームからの一貫性を示すチームスローガン「誇り」に加え、「最強のアマチュア軍団を目指して…」を掲げ、さらなるチーム強化に臨む所存です。
まだまだ未熟なチームではありますが、関西リーグ昇格を目指し全力で戦い抜きたいと思いますので、ご声援を賜りますようよろしくお願い致します。

チーム情報

チーム名 テクノネット大阪
設立年月日 1997年
所属リーグ 大阪府社会人リーグ1部
所属メンバー数 約25名
クラブ代表 渡邊 勲
監督 米田 俊二
コーチ 萩原 淳志
GKコーチ 福沢 光浩
主務 籔内 正浩

チームの歴史

年度 出来事
2015年 大阪府社会人リーグ1部所属。
2010年 関西リーグ2部で最下位となり、翌年からの大阪府リーグ1部降格が決定。
2009年 12月 大阪市内に拠点を移し「テクノネット大阪」として再出発することを発表。
NPO法人堺スポーツクラブは存続し、スポーツイベントなどを行うNPO法人として活動。
2009年 本拠地を堺市に移転し、FC堺」に改称。総合型スポーツクラブを目指す。堺市は政令指定都市に移行(大阪府で2番目)、またサッカーナショナルトレーニングセンターの建設が進むなどスポーツに力を入れたい考えており、クラブと利害が一致したことによるもの。
2007年 「FCグラスポkashiwara」として柏原市など大阪東部を拠点としてJリーグ入りを目指す方針を発表。
2006年 関西サッカーリーグ2部優勝、翌年より関西サッカーリーグ1部に初昇格。
2006年 東大阪市を中心にJリーグ入りを目指し「ディスポルト大阪」への改称を発表、近鉄花園ラグビー場での活動を目指したが自治体の協力を得られず撤回。
2004年 大阪府リーグ1部優勝(3連覇)を果たし、関西サッカーリーグ2部昇格。
1997年 JFLを目指すことを目標に「テクノネット大阪」結成。チーム名の由来はオフィシャルスポンサーの有限会社セントラル・テクノネットから。
トップへ

禁無断転載・複製・配布 Copyright(C) TECHNONET OSAKA All Rights Reserved.